Sylphy[シルフィー]

背のカーブを変えられる新感覚のシーティング

やさしく腰にふれる背もたれのカーブ。美しさと強度を兼ね備えた有機的なフレーム。お尻を包み込む座面のゆるやかなカーブ。人のカラダから導き出された美しい曲線が、あなたを優しく包み込みます。

CONCEPT

image-design
心地よさの理由は、カラダにあわせてフィットする背もたれのカーブにあります。

成人男女100名の腰まわりの形状を計測した結果、個人差があることがわかりました。そこでオカムラは、この結果を基に背もたれのカーブを簡単に調節ができる「バックカーブアジャスト機構」を新たに開発。カラダと背もたれのフィット感を向上させることを目指しました。

DESIGN

デザインアワード実績

image image image image

LINE-UP

Color & Parts Variations

もっと私のチェアになっていく。

背高さ(ロー・ハイ・エクストラハイ)、ボディカラー(ホワイト・ブラック)、脚素材(アルミ・樹脂)、背タイプ(メッシュ・クッション)、張地カラー(32色)、アームタイプ(可動肘・固定肘・肘なし)、オプション(ハンガー、ヘッドレスト、ランバーサポート)を組み合わせて、多彩なバリエーションの中からあなたに合う1脚をお選びいただけます。

選べるカラー

blog-list-filter-arrow

ボディカラーとフレームカラー

張地カラー

多彩なオプション

blog-list-filter-arrow

ヘッドレスト

ヘッドレスト

後頭部をしっかりと支えることができる大型のヘッドレスト

ランバーサポート(メッシュ用)

ランバーサポート(メッシュ用)

腰部をしっかりとホールドするランバーサポート。体格に合わせて上下60mmの範囲で高さ調節が可能です。

ハンガー

ハンガー

上着用のハンガーをオプションでご用意。高さ調節が可能です。(ストローク:120mm)

FUNCTION

バックカーブアジャスト機構

背もたれの両サイドにあるレバーを下の位置にすると緩やかなカーブになり、大柄な人にフィットします。レバーを上に持ち上げると狭いカーブになり、小柄な人にフィットします。

image-design
前傾機能付シンクロリクライニング

直立姿勢から後傾姿勢のリクライニングに加え、パソコン・筆記作業に適した前傾ポジションをとることが可能です。おなかの圧迫が解消され、腰の負担が軽減されます。

前傾機能の効果

blog-list-filter-arrow

「前かがみ姿勢」が長時間続くと

① おなかが圧迫されます。
② 骨盤が後ろに倒れて背骨が湾曲し、腰が痛くなります。

座面を前傾させ少し上げると

① おなかの圧迫が解消されます。
② 骨盤が起きて背骨のS字が保たれ、腰の負担が軽減されます。

image-design
異硬度クッション

硬さの異なる3種類のウレタンを一体で成型しました。前方は、太ももを圧迫しない柔らかな座り心地のクッション。後方には、お尻をし っかりサポートする硬めのクッションを採用しました。

椅子の操作方法

blog-list-filter-arrow

座面の高さと奥行き調節

座面の右下にあるレバーを持ち上げることで、座面の高さ調節が可能です。(ストローク:100mm)
また、座面の左にあるレバー操作により、座面の奥行き調節が可能です。(ストローク:50mm)

リクライニングの強弱調節

リクライニングの強弱調節

座面右下のダイヤルでリクライニングの強弱調節が行えます。これまでのダイヤル式よりも、少ない回転数で最弱~最強の調節が可能です。

アジャストアームの調節

アジャストアームの調節

肘パッド裏にあるボタンを押すことで、高さの調節が可能(ストローク:100mm)。
また、肘パッドは前後に50mm、内側に20°、外側に20°動かすことができます。

動画で操作方法を確認する

ARシミュレーション

blog-list-filter-arrow

ARシミュレーション

iOS12より搭載されたAR Quick Lookで閲覧できるファイルを掲載しています。
ARの機能を使って、ご自宅へのレイアウトをシミュレーションすることができます。
iOS12、iPad OSを搭載した機器からアクセスするか、QRコードを読み取ってusdzファイルにアクセスしてください。

環境・安全・健康

image image image image image image
DOCUMENT
取扱説明書
外形寸法代表図

SHARE

OKAMURA OFFICIAL SNS

最新記事の公開をお知らせしたり、
SNS限定コンテンツを配信しています。